読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都内まとめ情報ブログ

東京都内のおすすめ情報をまとめて発信します。

国立国会図書館まで自転車で行ってみた

仕事の調べ物があったため、国立国会図書館まで行くことに。

 

せっかくなので、自宅の新宿から自転車で行くことにした。

 

東京に引っ越してから早数年。。

電車が苦手なため、移動は基本自転車なのだが、

国立国会図書館までは約7kmの距離。

徒歩では約1時間ほどであろう。

 

土地勘を身につけがてら、

自転車で行ってみようと

愛車(けっこう使い込んだ折りたたみ自転車)で

向かってみることにした。

 

せっかくなので、景色の良いルートを選択した。

 

まずはチラホラ桜の咲き出した新宿御苑方面へ。

ここまではスムーズ。

 

続いて、四谷三丁目を超え。。

次の四谷までは自転車では初なため、少し距離を感じる。

しかし極端なアップダウンはないため、それほど辛くはない。

 

そこから道なりに直進すると、

緑が生い茂り、池も見えてくる。

皇居だ。

非常に見晴らしがよい。

 

ここまでくると、あとは近い。

坂道を下り、

国立劇場を越えれば目的地だ。

 

地図をみながらゆっくり来たため、時間は45分ほど?

帰りはさらに近く感じ、意外にいけるものだなぁと実感。

 

天気のいい日は、自転車でも行きやすい距離だと感じた。

新宿で落ち着いてメイク直しができる場所

女性ならおさえておきたい

外出先でのメイク直しスポットを

発見したので備忘的に記しておく。

 

まず、ビックロの地下トイレには

椅子にすわってメイクを治せるスペースが併設されている。

大きな鏡もあり、座席数もわりとあるので非常に便利。

また、メイク売り場もあり購入もすぐ近くでできるため緊急時には非常に重宝される。

 

また、その近くにあるマルイの上位階のトイレは

座席数はかぎられているものの

非常にきれいで、コンセントもつかえる

無料のメイクスペースがあり、

初めて発見した時は感動すら覚えるほどの便利な場所だ。

 

新宿で急にメイク治しをしたくなった時には

おすすめのスポットだ。

新宿のバス事情

これまであまりバスを使う習慣がなかったのだが、

新宿に引っ越してから頻繁に利用するようになった。

 

理由の一つとして挙げられるのが、

本数の多さである。

 

新宿駅など主要エリア方面のバスなら、

1時間に何本も出ており

地元ではありえないほどの利便性である。

 

本数が多いため、

たとえ混んでいたとしても、1本見送れば

次のバスは空いていた。。など、

電車に比べて混雑度もマイルドな気がする。

 

値段も安価で、コスト的にも財布にやさしい移動手段である。

 

東京にお住いの方は、

ぜひバスも移動手段の一つとして活用してみるといいだろう。

 

 

 

広告を非表示にする

東京の駅のエスカレーター(下り)は結構こわい

東京に住むようになり早数年。。

 

未だ慣れないのが、都内主要都市の駅である。

 

とにかく人が多く、混雑しており、

路線も出入り口の数も無数にあるため

まるで迷路のようである。

 

特に、東京駅、渋谷駅、新宿駅あたりは

自分的にもかなり魔宮のレベル。

 

未だにどの線がどうなって、

どこで乗り換えて。。と

乗り換え案内アプリを駆使せねば

なかなか目的地にたどり着くことが難しい。

 

そんな都内主要都市の駅の中で

必ず見かけるのが、

ものすごーーーく長いエスカレーター。

 

とにかく長い。

それだけ地下鉄線が地中深くに通っているのだろうと思うと

少しゾッとしてしまう。

 

もしも地震なんて起こって

埋まってしまったら。。なんて考えだすと

ますます電車嫌いに拍車がかかかってしまう。

 

そんな東京都内の超ロングエスカレーター事情だが

とにかく下りが怖すぎる。

特に自分のようなやや高所恐怖症の人間からすると

下手に下を見てしまうとこのまま落ちてしまうのではないかと

軽く目眩がしそうである。

昇りはまだいい。後ろさえふりかえらなければ。

しかし下りはどうにも慣れない。

あの足一歩分のわずかなスペースだけを残し、

少しでもバランスを崩してしまえば

どこまでも地中深く転がり落ちてしまいそうな恐怖は

日々の忙しさで忙殺されそれどころじゃない

都会人にならないと克服できないのだろうか。